水道修理の基本はトラブルを見逃さない

水道修理の基本はトラブルを見逃さない 水を使う設備は家庭の中にいろいろとあります。生活に欠かせない設備ばかりであり、ひとつでも使えない状況は、日常生活に大きな影響を与えるのは間違いありません。トラブルとしては、水は使えても漏れてくる状況もあります。水が漏れだしてしまえば、使い勝手は大幅に下がります。使ってもいない水に使用量を支払う必要も出てくるでしょう。床に漏れて大きな問題になる場合もあります。できるだけ早く修理が必要で、手遅れにならないような選択をしていかなければいけません。



■蛇口を交換する

水道をつなぎ使う設備はいろいろとあります。社会的なインフラとして水は圧送されてきますが、必要なときに必要な量を使うために蛇口が末端に取り付けられています。
水圧に耐えられる設計がされる蛇口は、閉めれば水を止めて、開ければ出てきます。止めたときには、パッキンが働いて、必要外のところに漏れないようになっています。このパッキンが劣化すれば、水は漏れだします。
パッキンの交換は、そこまで難しいものではありません。モンキースパナやドライバーなどの道具があれば、自分で交換することも可能です。ホームセンターでパッキンも手に入りますし、インターネットで手に入れる方法もあります。水道修理の中でも難易度は高くない部類になるため、自分でチャレンジするのも方法の一つです。
部品の劣化は、一箇所で起これば、他の部分でも進んできます。最終的に何度も修理を繰り返すことになると手間もかかるため、蛇口 交換も選択肢に入れておきましょう。

■音や臭いでトラブルを見つける
水道のトラブルが起きている状況は、できるだけ早く発見し、対応しなければいけません。時間をかけても改善するものではないからです。水道のトラブルの多くは、何らかのサインが発見の手掛かりです。見た目の変化もありますし、音や臭いも変化のサインとして見逃してはいけません。
音が重要な役割を果たすのは、水道から水漏れしている状況を想像してみるとわかりやすくなります。わずかな漏れでも、水滴が落ちる瞬間には何らかの音がするからです。この音を聞き逃さないことが大切です。わずかな音しかしない場合もありますが、おかしいと思ったときには、原因を追究しましょう。普段目にしていない場所から漏れている場合もあるため、大事なサインになります。
臭いもサインの一つです。下水配管の場合には、使った水が流れ漏れています。水道の水漏れは圧力がかかりずっと漏れているために音が出ますが、排水管は使ったときにしかわかりません。臭いは流れが止まっても発生するため、大事なサインとして逃さないのが、修理への第一歩です。

■水漏れが大きな被害に

水が漏れる状況は、大きな被害につながります。水道代も使っていない分まで支払う必要が出るため経済的にも損失です。もしも、トイレや洗濯機でトラブルが起こり、床に大量に流れた場合、どんな損失が発生するのかも考えるべきです。アパートなど集合住宅では、大きな損失が発生するため、保険の加入が入居の条件になる場合があります。それほど高いリスクが発生する状況です。
上の階で水漏れが発生し、大量の水が流れてくる状況を考えてみると、被害の大きさがわかります。寝室に流れ込めば、布団なども使えなくなりかねません。家電製品も多数あるはずですが、水に強いものはあっても、天上から流れてくる状況を想定していないため、かなりの被害が出ます。インターネットとの連動も進められる中で水に濡れれば、壊れるものは数えきれません。内部のデータも失われる状況を想定すれば被害は甚大です。水漏れは、早期に発見して修理するのが基本で、異変は見逃さないのが自分を守る鉄則です。

■まとめ
水道のトラブルはいろいろなところで起きます。水を使う限り、ゼロにはできません。点検を怠らず、修理も検討するべきですが、なかなか実施できない場合もあります。対応が簡単でないケースもあるので、どんなことが起きるのかを知り、対策を検討しておくと慌てずにすみます。知っていれば迅速に対応することで、被害を最小限にすることも可能なので、知識は身につけておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース